血圧を下げるサプリを紹介します!

日本では現在4000万人以上の方が高血圧症だと言われています。
実に3人に1人は有症者ということになります。

 

高血圧は肥満や糖尿病と並んで生活習慣病とも呼ばれ、放置すると重大な疾患を引き起こすリスクが高まってしまう恐れもある国民病です。

 

高血圧の方や健康診断で血圧が高いと言われた方、生活習慣病の見直しをしようと思っている方は、日々の食生活の改善と運動不足解消と併せて血圧を下げる効果のある成分を摂取してあげると良いでしょう。

 


 

投薬治療が必要な高血圧の場合は医師の指導のもと適切な処置が必要ですが、投薬治療の必要がなく改善の余地があるなら、努力次第で血圧は下げることが可能です。

 

偏った食事や運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなど習慣や環境が積み重なると生活習慣病の発症するリスクが高まります。

 

特に濃い目の味付けが好きであったり、野菜をあまり食べない、ファストフードやコンビニで済ませることが多かったり、間食や夜食、良く噛まずに早食いするなど乱れた食生活を送ると血圧が高くなる要因になります。

 

血圧を下げるためにはこうした食生活を見直し改善する必要があるのですが、実際にはそう簡単に変えることが出来ません。

 

例えば家では気をつけて薄味にしたり、食べすぎないようにしても、ランチや外食時にはその反動で醤油などの調味料を足してみたり、満腹になるまで沢山食べてしまったりすることもあるかもしれません。

 

もしくは独り暮らしで自炊が出来ず、残業でクタクタだからコンビニ弁当を…というように一朝一夕でガラリと変えるのは難しいでしょう。

 

そこで有効なのが血圧を下げる効果のある成分を積極的に摂取することです。

 

DHA・EPA・ナットウキナーゼ・サポニン・タウリンなどが血圧を下げるのに効果があるとされています。
こうした成分が配合されたサプリメントを利用することで、効率良く血圧をコントロールすることが出来ます。

 

血圧が高めで気になる方にオススメしたいDHA・EPA配合のサプリメントをランキング形式でご紹介します。

 

血圧を下げるサプリ1位【きなり】の特徴

一日に必要とされるDHA・EPAの半分の量500mgを手軽に摂取出来、特に体内で吸収率を高める抗酸化パワーのあるクリルオイルが配合されているのが特徴です。

このクリルオイルにはさらにEPAの10倍の効果があると言われる貴重な成分DPAも含まれており、血流を良くし血行を促進させる納豆菌が生成する酵素のひとつ、ナットウキナーゼとの相性も抜群です。

価格 定期初回 1980円
評価 評価5
備考 2回目以降 3790円
 
 

血圧を下げるサプリ2位【大正DHA・EPA】の特徴

一日5粒あたりDHA400mg、EPA200mgと、併せて600mgの成分を摂取出来ます。

飲んでから約3分で崩壊する溶けやすいソフトカプセルを使用しているので、素早く成分を取り込み体内へと運んでくれるのが特徴です。

大手製薬会社ならではの技術の高さと品質・安全へのこだわりがあるので安心感があります。

価格 3600円
評価 評価4.5
備考 定期初回1000円
 
 

血圧を下げるサプリ3位【美健知箋EPA&DHA】の特徴

DHA・EPAの配合量が最大クラスの750mgと豊富に含まれ、酸化しやすいと言われるこれらの成分の品質を保持するためにビタミンEも配合。

さらに一日分をスティックタイプの個別包装にすることで、開封する度に空気に触れて酸化するのも防ぐように数々の工夫がなされています。

個別包装ですので、旅行や出張の際にも携帯出来、飲み忘れのないよう配慮されている点もこだわりがあります。

価格 定期初回 1000円
評価 評価4
備考 2回目以降 4980円
 

血圧が高いとどうなるの?

血圧とは、心臓がポンプのように収縮したり拡張したりを繰り返すことによって全身に酸素や栄養素を運ぶための血液を押し出す力、圧力のことです。

 

この心臓が収縮したときに血液を押し出す圧力が正常より高いと高血圧と言われます。

 

押し出す圧力が強すぎると血管はその圧力に耐えられず徐々に傷がついて固くなり、詰まったり破れやすくなってしまいます。
この状態を動脈硬化と言い、血管が脆くなったことが原因で引き起こす脳卒中や心筋梗塞といった重大な疾患が発症するリスクが高まるのです。

 

回避するためには血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血液の流れをスムーズにする必要があります。

 

コレステロールや中性脂肪を多く含んだ血液はドロドロと流れも悪く、そのため押し出すにはより強い圧力をかけなければならないからです。

 


DHA・EPAにはこうした血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあり、その作用で血液を健康な状態に戻すことで圧力も下がり、血圧が下がるという結果に繋がるのです。

 

そしてDHA・EPAは体内で生成されることが出来ない成分なので、外から補給してあげなければなりません。

 

青魚に多く含まれており、イワシやサバなどを食べることで摂取出来るのですが、充分ではないために不足分をサプリメントで補ってあげると良いのです。

血圧を下げるサプリ どれを選んだらいいのか迷ったら

血圧を下げる効果のある成分DHA・EPAは魚から抽出しています。
サプリメントによっては原料の魚のあの特有の魚臭さがするものもありますが、オススメ第1位のきなりは特殊の製法で魚臭さを排除しているので、臭いを気にすることなく服用出来るので一押しです。

 

 

また、他では見ない独自のクリルオイル配合という点も見逃せません。
クリルオイルは他のDHA・EPAよりもさらに吸収率の高いDHA・EPAを含んでいるため、比較的早く効果を実感出来ます。
そして血栓予防や高血圧予防にも良いとされるナットウキナーゼも配合されているので、まさに最強ではないでしょうか。

 

生活習慣病の対策で改善すべきはまず血圧を下げ、正常値に戻すことです。
そのサポーターとしてサプリメントを活用してみると良いでしょう。